Python で Slack の BOT を作る ~その1~

Pythonを使ってSlackのBOTを作ってみます。
特定のキーワードに反応したりする自動応答スクリプトみたいなものです。

今回はSlack側にBOTの準備をしていきます。

Slackにログインしてチームメニューから「App&Integrations」をクリック。

slacker03

App Directoryが表示されるので、「BOT」と検索して、↓のAPPを表示。
これが今回使うAPPになります。

slacker04

「Install」をクリックして、BOTの名前やアイコンを入力します。
画面下部の「Save Integration」をクリックすると情報が保存されます。

このとき、画面上部に表示されているAPI Tokenを控えておきます。

slacker05

これでSlack側の準備は完了です。
続いてPythonスクリプトを作っていきます。

1 thought on “Python で Slack の BOT を作る ~その1~

  1. ピンバック: Python で Slack の BOT を作る ~その2~ | manspace

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です