PS4コントローラのゴム交換

PS4コントローラ(Dual Shock 4)の十字キーがギチギチした感じになってしまったので、掃除もかねてゴムパッドの交換をしてみた。

PS3のコントローラよりよっぽど簡単だった。

替えゴムは色々あったけど、これをチョイス。

これ以外にドライバーとピンセットがあると作業しやすい。

まず4つのネジを外す。ネジ山をナメないように慎重に。

ネジを4ヶ所外したら、ニギリの部分をずらして隙間を作る。

隙間にマイナスドライバーなどを突っ込んで隙間を広げる。
ツメがあるので、折らないように注意。
(まぁ別に折れてもネジで止めるので影響は少ない)

パカッ!

左のリボンケーブルと右のバッテリーケーブルを外す。

左のリボンケーブルは刺さってるだけなので抜けばOK。方向があるので写真でも撮っておくべし。

右のバッテリーケーブルは抜くのが結構大変なので注意。
ケーブルを持って抜くと断線する恐れがあるので、白い部分をつまんで引き抜く。

バッテリーケーブルを抜いたらバッテリーを取り外す。
バッテリー台はネジで止まってるので、これも外す。

最後。スライドパッドのリボンケーブルを抜く。ピンセットなどで引っ張るとやりやすい。
これも方向があるので注意。
穴を通って基盤に刺さっているのを覚えておく。戻すときも同様に。

あとは問題の箇所を交換して、もとの手順で戻すだけだ。
ケーブルの方向に気をつけよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です