PC に SSD 導入

SSDの値段もかなり安くなった。プチフリももはや過去の問題。
寿命問題も気になるほどではない。

というわけで、HDDからSSDに乗り換える。

まずはSSDをフォーマットする必要がある。
接続キットは以下のようなものがある。USB3.0だと処理時間が短縮されるのでおすすめである。

HDDケースの方は取り外した不要HDDを外付けHDDに流用したりできるので、用途によって使い分けるべし。

接続キットを使用してSSDを取り付けたら、Windowsの標準機能を使ってフォーマットを行う。
これは一瞬で終わる。この段階では認識さえしてくれればいい。

ここで常駐ソフトをできるだけ終了させる。
クローン中にHDDに書き込みされるリスクを低減するためである。
ついでにいらないファイルもこの機会に消しておこう。
SSDはオトナ画像を溜め込むのには向かない。

EaseUS Todo Backup Free版 を導入。

(公式)
https://jp.easeus.com/backup-software/free.html

(窓の杜)
https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/easeustodobu/

SSDにソフトが添付されていることがあるので、できればそちらを使ったほうがよい。

ちなみにこのソフトはイメージバックアップを取るのにも使える。
HDDに余裕があれば、適当な間隔でバックアップを取っておくと何かと助かる。

メニューの「クローン」から、HDD→SSDにクローニングを行う。
大体、30~1時間程度かかる。

クローニングが終わったら取り付けよう。

2 thoughts on “PC に SSD 導入

  1. ピンバック: Lenovo V520 と GeForce GTX 1050Ti を試す② | manspace

  2. EaseUS

    ご担当者様

    お世話になっております。EaseUS Softwareです。
    突然のコメント、大変失礼いたしました。

    弊社の製品を紹介していただき、誠にありがとうございます。
    このたび、記事の中でEaseUS Todo Backupの日本語公式紹介ページを挿して頂きたく、お願い申し上げます。          
    https://jp.easeus.com/backup-software/free.html

    お忙しいところをお邪魔して、大変恐縮です。
    お手数ですが、何卒宜しくお願い致します。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です