LIVA-Z2シリーズの終息とN5000搭載の新製品情報

LIVA-Z2超いいけど終息しちゃったぜ!というエントリを書いたばかりなのに、新製品が発表されていたらしい。

【レビュー】LIVA-Z2 使ってみた感想

ECS LIVAシリーズ製品のストレージ容量変更に伴う現行製品の終息と後継・新製品のお知らせ

やっぱりなー。終息させるにはもったいない。
要約すると、

  • ストレージが eMMC 32GB から 64GB に倍増
  • Windows10がデフォルトで Windows 10 S に変更

ということらしい。
eMMC 64GB あれば Windows 10 のメインストレージとしても十分使える。
Windows 10 Sは任意で解除することができる。

後継品の製品番号は以下のとおり。

  • LIVAZ2-4/64-W10(N4000)S(現行製品終息後)
  • LIVAZ2-4/64-W10(N4100)S(9月~10月入荷予定)
  • LIVAZ2-4/64-W10(N5000)S(8月~9月入荷予定)

N5000 はおそらく Intel Pentium Silver N5000 になるはず。
Celeron N4100 と比べると10%くらい性能向上が見込めるうえ、在庫が潤沢みたいなので価格も抑えられるんじゃないかと予想。
(N4100はいいプロセッサだが在庫が少ないようだ)

非常に魅力的なプロダクトなので、今後のうごきに注目ですぞ。

1 thought on “LIVA-Z2シリーズの終息とN5000搭載の新製品情報

  1. ピンバック: 【レビュー】LIVA-Z2 使ってみた感想 | manspace

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です