パッド難民のオールドゲーマーは8BitDo M30を買え【マジで】

めちゃくちゃいい。マジでいい。ゲームやらない人も買っていい。

PC(Windows)、Switch、Android、iOS(iPad, iPhone)で使える

ざっくりした使い方。

PC(Windows)…Xを押しながらスタート長押し

Switch…Yを押しながらスタート長押し

Android…Bを押しながらスタート長押し

iOS…Aを押しながらスタート長押し

電源オフ…スタート長押し

なおそれぞれ初回はペアリングが必要である。

つまり、電源の入れ方によってどの本体とペアリングするか選べる。スゲー!!
PCでレトロゲーを遊んだあと、Switchでアーケードスタジアムを遊び、そのあと出先でiPhoneでアスファルト9をプレイしたりとかできる。やったぜ。

ラズパイでも使える

Steamはもちろんレトロゲーの神、ラズパイでも使える。
ファミコンとかスーファミができちゃう。(ROM吸い出せれば)

Raspberry Pi 3 & 4 に RetroPie を入れて遊ぶ(前編)

有線・無線両方使える

Bluetoothはノーパソで、PCは有線で…なんてこともできる。

ちなみに有線はUSB-Cケーブルである。本体に一本付属している。コスパ良し。

連射機能あり

☆ボタンを押しながら連射設定したいボタンを押すと連射可能。Switchで連射設定できるパッドあるっけ?

XInput対応

PCモードで無線接続するとXInput対応パッドとして使える。
ものすごーく平たくいうと、Microsot Storeで買ったネオジオのゲームで使える。

AndroidモードでPCとペアリングすると、DirectInput対応パッドとしても使えるらしい。試してないけど。

十字キーが素敵

画像を見てほしい。これはかの神パッドであるサターンパッドの前身、メガドラパッドではないか。
(権利的に大丈夫なのだろうか)

最大の特徴はグリリとした十字キーであろう。圧倒的にナナメ入力がしやすい。

これで!クソかたいギッチギチ十字キーとか、アナログスティックのオマケ扱いの十字キーとか、上下でメニュー選ぶ以外に使い道のないショボい十字キーとはもうおさらばである。

なにが人間工学だ!メガドラパッドのように丸く作れ!

という方におすすめしたい。

アナログスティックと振動あれば完璧じゃね?

という方。あるんだな、これが。

アーケードスティックはないでしょ?

あるんだな。

ぶっちゃけ、PCでマトモなパッドってPS4コントローラかXboxコントローラしかなくて、だけど両方十字キーがクソで(しかも高くて)、レトロゲーマーはACアダプタでクビつるしかなかった現状を変えてくれる商品かもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です