ついに kindle fire を買う

電子書籍なんざぜってぇ流行らねーよwww
こんなちっちぇー画面で本読んでられっかよwww

なんて思っていたのがはるか昔のようです。
Amazonの『1巻だけ無料 or 100円』戦法にすっぽりとハマり、気づけばスマホの容量がパンパンに。
Kindle Fire(8GB)が4,980円っちゅーセールをやってたので、ついに買ってしまいました。

画面保護用フィルムも一緒に。
ストレージが8Gでは心許ないので、トランセンドの32GBの microSD もお買い上げ。


届きました。

 IMG_2751

まさかの紙袋梱包。 ※ダンボールには入ってましたよ
まぁAmazonは過剰包装のきらいがあるので、コレでちょうどいいのかもしれません。

iPhone6と比べた感じ。
あいぽんでは細かい字が読みづらかったので、かなり快適になりそうです。

IMG_2752

落とし穴?

届いてからさくっと wifi 設定してアップデート。
アップデート後に確認してみると空きストレージが500MBになってました。
先が思いやられる・・・ でも大丈夫! microSDがあるもんね。
iPhone6にはない大きなアドバンテージです。

microSDを刺す。 うん、ちゃんと32GB認識してる。
もっと容量上げてもよかったかな?(そんな時でもまた買えばいいので、やっぱmicroSDは強い)

で、本をmicroSDにダウンロードしようとすると・・・。設定できない!?
バカな、ちゃんとmicroSD対応って書いてあ・・・

microSDカードスロット採用
microSDカード (別売)を使用すれば、ストレージを128GB拡張できます。容量を気にせず、音楽、写真、映画、動画、ゲームを思う存分お楽しみいただけます(Kindle本は対象外)。さらに、Amazonで購入したコンテンツ、Fireタブレットで撮影した写真は、無料で容量無制限にクラウド保存可能です。

(´□`)

な、な、なんでだめなんや!! 伝説の石版か!!

なんとかならないかとググりまくってみたところ、2016年6月のアップデート「Fire OS 5.1.4」でmicroSDへの保存に対応したようです。

早速家に帰って石版になりかけていた Fire を再度アップデート。
無事にmicroSDに保存できるようになりました。

良かった~~~~~~~~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です