シャープ 過熱水蒸気オーブンレンジ RE-SS10B-R レビュー

シャープの過熱水蒸気オーブンレンジ RE-SS10B を買った話…とレビュー。

数年前に某メーカーの赤い健康的なオーブンレンジを買ったんだけど、壊れてしまった。
電源を入れても「H98」と出るばっかりで何も温まらないのである。
調べてみると内部の温めパワーを出す不思議装置が壊れてるとのこと。で、買い直すことにした。

「オーブンレンジ」「30リットルクラス」「寸法が今のと同じくらい」という条件で探した。
(余談だけど30リットル以下は料理をしない一人暮らし用だと思う…)

チョイスしたのがシャープの 過熱水蒸気オーブンレンジ RE-SS10B-R 。

これなら先の条件を満たす。
品物自体は2014年のモデルらしいが、届いたブツを見てみると2018年製となっていた。
ロングセラーってだけでちょっと信頼感あるよね。

使ってみた感

先代よりだいぶん安いので正直機能的にはあんまり期待してなかったんだけど、全然問題なかった。
むしろ火力(?)がかなり高い印象。
マグカップ一杯分のお湯とか蒸しタオルがあっという間にアチチ状態になる。
今までと同じ感覚で温めてると「アッー!?」ということになりかねない。

オーブン機能も強力で、予熱に時間がかからない。
時間がかからないってことは省エネでもあるんじゃないかと思う。

自動メニューの数は先代より少ないけど、自動メニューとか使わないから、整理されてむしろ良かった。
唯一使っていた「牛乳温め」は熱すぎずぬるすぎず、人が飲めるギリギリの絶妙な具合で温めてくれる。
汚れやすく掃除しづらい外付け過熱水蒸気パーツが無いのもGood。

あとまぁ細かい話だけど、温め終わったあとき「おい、終わったぞ。早く取りに来い。おい。終わったぞ。温めが。おーい」的なアラームが無い。
これはこれで助かる人もいるかもしれないけど、個人的には「さえずるな…!!」と思ってたので大変気に入りました。

うちが買ったときはAmazonプライムセールで1割引だった。
気になる人は、たまにセールしてるのでウォッチリストに入れとくといいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です